サーマクールでの治療

サーマクールの照射で行うたるみ治療

サーマクールというたるみの治療法
サーマクールは、熱エネルギーをお肌へ照射して、真皮にある
コラーゲン繊維を収縮させます。

これにより、お肌にハリと弾力がよみがえり、しわとたるみを改善します。
奥深くにある皮下組織の脂肪にもアプローチし、たるみのリフトアップ効果を増大させます。

このように、たるみなどができる原因は、化粧品では届かない肌内部で起きています。
お肌は、表皮・真皮・皮下組織でできています。

お肌の一番上が表皮になり、最前列にあるのが角層です。
基礎化粧品は、この部分までの浸透になります。

ここが保湿できていないと、乾燥によるちりめんじわができます。
表皮の下は、真皮層になります。

ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンがあります。加齢とともに、これらは減ります。
ヒアルロン酸の減少は乾燥肌になりやすく、コラーゲンとエラスチンの減少は、しわやたるみとなりやすいです。

年齢が若い頃は、コラーゲン繊維が網目状にしっかりと張っています。
これが、徐々にゆるみ始め、肌表面に深いしわとなって表れます。

表皮でできた乾燥じわをそのままにしておくと、それも深くなっていきます。
真皮層の下の皮下組織にある脂肪は、重力によって下がり、肌表面にたるみとなって表れます。

サーマクールは、これら全てに働きかけることから、確実な効果を出すことで評判です。
痛みはほとんどなく、効果は半年以上も続きます。

メスを使わないたるみ治療で、こっそりキレイを目指しましょう。